債務整理・過払い金請求・交通事故の初回無料相談

過払い金請求・債務整理・交通事故の専門サイト

予約受付TEL: 052-533-3555 

受付時間:平日のみ10:00~15:00

052-533-3555

片山総合法律事務所エントランス
過払い金フローチャート

過払い金請求の解決までの流れについて解説

過払い金解決フローチャート

過払い金の回収の流れ

 

それでは、実際に過払い金を回収するために、弁護士はどのようなことを行うのでしょうか。

取引履歴の取り寄せ 

 

まず、ご依頼を受けた後、消費者金融やカード会社に対して弁護士が事件を受けたことを知らせる「受任通知」を送ります。

この「受任通知」を送る際には、 これまでの依頼者の取引を記録した「取引履歴」を開示するよう消費者金融やカード会社などの業者に対して求めます。

受任通知を送った後、通常は1か月ほどで取引履歴が弁護士の事務所に送られてきます。

早い業者では1週間ほどでFAXをしてくる会社もありますし、遅い業者(某カード会社)は、2か月から3か月かかることもあります。

具体的な会社ごとの対応はご相談の際にお話しいたします。

 

引き直し計算(過払い金額の確定)

 

取引履歴が送られてきた次に弁護士がやることは、仮に最初から違法金利でなく適法な金利で取引をしていたとしたら現在までにいくら支払い過ぎになっているかということを計算することです。

この作業はいわゆる「引き直し計算」と言われるのですが、慣れない方にはとても大変な作業です。

計算書のソフトがあったりしますが、取引の内容自体は自分で打ち込まないといけません。

また、打ち込んだ数字にミスがないかどうかも確認しないといけません。

普通に考えればとても大変な作業で、とても時間がかかります。

「時は金なり」という言葉もありますが、後にご紹介する過払い金の交渉や裁判も含めて、最初から弁護士にお任せいただいた方が、結局は、ご本人にとってはプラスになるのではないかなと考えております。

 

過払い金請求書の送付と交渉 

 

計算を終えると、過払い金の金額が確定します。

過払い金の金額が確定したら、業者に対して請求書を送ります。

たとえば100万円の過払い金が出ていたとしたら、「今月中に過払い金100万円を支払ってください」という内容の書面を業者に送るわけです。

書面を送った後は、業者に連絡をして、交渉を始めます。 

業者によってはこの請求書を送ってから交渉を始めるまでの時間がとても長いのですが、当事務所では、できるだけ早く交渉を始めるよう粘り強く事案に取り組んでいます。

 

一部の業者を除いては、弁護士からの請求に対して何らかの回答を出してきます。

残念なことですが、利息も含めて全額を支払いますという業者は皆無です。

だいたいどこの会社も、元金の70%とか50%とかの提示です。

ひどい業者だと、元金の5%などという会社もあります。

この交渉段階で、どれだけの金額を引き出すことができるかというのも弁護士の腕の見せ所の一つです。

 

以前、某消費者金融の担当者から聞いたのですが、ご本人の請求の場合だと、この事前交渉での提示金額の割合がとても低くなるそうです。

相手は毎日過払い金の事案を取り扱っている、いわば「過払い金の値切りのプロ」ですので、「わが社も潰れてしまうかもしれない」とか「お客様だけの特別サービスです」などと言って、何とか和解に持ち込もうとします。

内容が内容だけに、平日の昼間、長い時間相手方の業者と話すことは難しい方もいらっしゃると思います。

当然のことながらそういう交渉ごとは、精神的にも疲れると思います。

そういった意味でも過払い金請求を弁護士に依頼されるメリットは大きいと思っております。

 

交渉の結果出てきた相手方の提示金額については、必ずご本人にお伝えします。

ご本人がその金額でご満足であれば和解を進めます。

 

過払い金返還請求訴訟

 

このような交渉がまとまらなかった場合には、相手方の会社を裁判で訴えることになります。

いわゆる「過払い金返還請求訴訟」です。

最近はずいぶん減りましたが、以前は裁判所の事件の相当な割合をこの「過払い金返還請求訴訟」が占めていました。

裁判を起こされた場合の対応は、各社ごとによって違います。

裁判を起こされたら提示金額を上げてくるところ、判決が出ても、不服申し立て(控訴)をして、引き伸ばしをはかっているところ。

各社ごとの対応については、匿名ですが、別のページに書いておきましたのでご覧になってください。

名古屋駅の弁護士・過払い金の無料相談にお越しいただければ、すべて実名でご説明差し上げます。 

 

過払い金は、裁判を起こした後、和解が成立すれば和解にしたがって支払ってもらい、判決が出て確定すれば判決にしたがって支払ってもらうことになります。

 

以上が簡単な流れです。 

 

過払い金請求フローチャート

 

①ご依頼
 ↓
②消費者金融・カード会社に受任通知を発送
  同時に取引履歴の開示請求。
債務が残っている方は、月々の返済は、ご依頼後いったん止めて頂きます。
 ↓
③取引履歴の開示
 ↓
④利息制限法の制限金利に従った引き直し計算
 ↓
⑤過払い金の金額を確定
 ↓
⑥業者に請求書を送付
 ↓
⑦業者と交渉。話がまとまれば和解契約書の取り交わし
 ↓
⑧話がまとまらなければ、業者を相手取って訴えを提起
 ↓
⑨訴え提起後に、業者が提示額を上げて和解
 ↓
⑩訴え提起後も話がまとまらなければ、判決
 ↓
⑪和解に基づき、もしくは判決に基づき

 相手方業者から過払い金を回収

 

新型コロナ対策を徹底

アルコール消毒スプレー・タオル

名古屋駅前の弁護士・片山総合法律事務所では、新型コロナ対策を徹底した上で、相談業務を行っています。

所長弁護士は、新型コロナワクチン接種3回目も接種完了済みです!

ご相談の際には、

  • マスクの着用
  • 手指のアルコール消毒
  • 検温のご協力

をお願いしています。

事務所の具体的な対策については、下記ページをご覧ください。

相談ネット予約申込

過払い金・債務整理・交通事故の無料相談予約

名古屋駅前の弁護士・片山総合法律事務所では、過払い金・債務整理・交通事故の初回無料相談を実施しています。

▼過払い金請求も債務整理も、無料相談の対象者は、2007年(平成19年)以前のいわゆる「グレーゾーン金利」で借入れをしていた方のみとしています。

▼交通事故の無料相談の対象者は、▼交通事故で後遺障害等級が認定された方で、保険会社から金額提示があった方、▼交通事故の被害者のご遺族の方で、保険会社から金額提示があった方のみとしています。

ご相談は完全予約制です。事前の予約が必要となりますので、お電話かネット予約で、まずはご相談のご予約申込から始めてください。

片山総合法律事務所受付

お気軽にご予約下さい!

片山総合法律事務所

受付:平日のみ10:00~15:00

休業日:土曜・日曜・祝日

予約専用電話 平日のみ10:00~15:00

052-533-3555

事務所情報

片山総合法律事務所

法律相談は完全予約制です。

所長弁護士:弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)

予約専用電話平日のみ10:00~15:00

052-533-3555

住所

名古屋市中村区名駅3丁目25-9 堀内ビル2階

受付時間

午前 10:00~12:00
午後 1:00~3:00

休業日

土曜・日曜・祝日

 
午前××
午後××

臨時休業する場合があります。

相談ネット予約申込

文責:弁護士 片山 木歩(愛知県弁護士会所属)

当サイトが提供する文章・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

相談ネット予約申込

ご予約申込はこちら!

片山総合法律事務所入り口

片山総合法律事務所

052-533-3555

◆お電話でのご予約受付
 平日10:00~15:00
※ご予約専用電話です。
電話相談は行っていません。

相談ネット予約申込

片山総合法律事務所

片山総合法律事務所受付

お電話でのご予約
平日10:00~15:00

052-533-3555

ご予約はお電話・ネット予約にて受け付けております。

事務所名

片山総合法律事務所

サイト名

名古屋駅前の弁護士 片山総合法律事務所の法律相談

弁護士名

片山 木歩
(愛知県弁護士会所属)

住所

愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9堀内ビル2階

アクセス

JR名古屋駅   徒歩3分
地下鉄名古屋駅  徒歩3分
名鉄名古屋駅   徒歩4分
近鉄名古屋駅   徒歩4分

電話受付時間

午前 10:00~12:00
午後 13:00~15:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日

事務所概要

弁護士ごあいさつ

弁護士片山木歩~片山総合法律事務所

弁護士 片山 木歩

愛知県弁護士会所属